髪の毛を染めすぎるとどんどん傷んでくる

髪の毛の色について

これまで色々と髪の毛の色を変えてきました。美容院でも自宅で行ってきました。

 

ヘアマニキュアをドラッグストアで買ってきて、色々なメーカーや色を試したりしました。気分転換になりましたし、イメチェンができたと思い頻繁に髪を染めていました。その時期は脱色の方もやっていて、これも買ってきて自分でやってみたり美容院で長い時間をかけてやってもらったりもしていました。美容院では一時期カットモデルをやっていたことがあり、その時にも残念ながら自分の好きな色は選べませんでしたが何回か髪を染めました。

 

ひととおり試してしまったからでしょうか、現在は何も染めていません。歳を重ねたからと、正直染めるのが面倒だというのが主な理由です。美容院でやってもらうとかなり効果になってしまいますし、カットモデルをやって来た頃は無料だったのでそれを考えるとなかなか自分からはできなくなってしまっています。

 

あと髪を染めなくなった理由としてはやはり髪が傷んでしまうのではないかという心配があるからです。若い頃は大丈夫でも、そろそろやめたほうがいいんじゃないかという気持ちが強くなっています。傷む以外でも抜け毛なども気になっています。

 

それでもテレビに出ているタレントがキレイな金髪になっている姿を観ると「いいなあ」と思ってしまいます。年々奇抜な色にチャレンジする気持ちは薄れていますが、金髪だったらもう1回くらいやってみてもいいかな、なんて思っています。もちろん髪の毛が痛むのを覚悟してですが。あとは逆に歳を重ねても白髪を隠さずにいる方も増えていて、それはそれでかっこいいなあと思います。もちろん白髪でも似合っているからでしょうが、堂々とそのままというのはいいです。